リーバイス

ブーツカットの代名詞とも言われているのが、リーバイスの517ブーツ
カットでしょうか、

美しいシルエットが特徴のローライズのブーツカットで、この517は
ブーツカット好きには外せないパンツと言われているようです。

またカラーではリーバイス517ブーツカットのブラックユーズド加工も
カッコイイと思います。

ジャストサイズでブーツカット本来の美しいシルエットを楽しむのが基本ですが
オーバーサイズで少しルーズに穿きこなすのもいいですね。

穿き込んで自分だけの517のブーツカットを作り上げるのがいいですね。
ブーツカットの着こなしを楽しみましょう。

またリーバイスには646というモデルで、膝から下の広がりが517よりも
大きい”ベルボトム”と呼ばれるシルエットのジーンズもあります。

好みもありますが、”ベルボトム”より”ブーツカット”の方が無難だと
思います。

リーバイスのジーンズは501とか502とか色々な品番がありますが、
オーソドックスで代表的なリーバイスのジーンズです。

●501・・・ストレート ボタンフライ
(リーバイスと言えば501と言う人もいます)
●502・・・501のジッパーバージョン
●503・・・501を太くしたモデル
●504・・・503をさらに太くしたモデル
●505・・・細身のストレート
●517・・・ブーツカット

ボタンフライは面倒に感じるのですが、人によっては「慣れるてくると
ボタンフライでなければジーンズを履いている気がしない」と思うように
なるようです。私はまだそこまで行っていませんが・・・。

ブーツカットと言ってもいろいろとあって、膝から絞られて足の形に添うように
若干広がるタイプと

膝には緩みがあって、ストレートに近い形の物など、メーカーごとに多少の
違いがあるようです。

またメンズのブーツカットより、どちらかといえば 女性用のブーツカットの方が
ラインが綺麗なようです。

>>ブーツカット 楽天市場の詳細はこちら