ブーツカットについて

ブーツカットとは、パンツのシルエットの1つで、ブーツカットという
ネーミングの通り、ブーツを履く目的に合わせた裾の形状になっている
パンツの事です。

ブーツカットは、裾部分がわずかに広がっていて、裾口の後の部分が
前に比べて、少し長めになっているのが特徴です。

ストレートやスリムの形状はブーツカットに比べて、ブーツを着用する時に
裾がきつくて不便です。

それで、ヒザから下に向かって少しだけ広げた形状にしていて、全体的に
細身でタイトなシルエットにブーツカットはなっています。

ジーンズのブーツカットは、本来はカーボーイ・ブーツを合わせるために
誕生したシルエットなので、ロング・ブーツを下に履いて、きれいに
見える形状のジーンズだと思います。

日本ではブーツカットのジーンズは最初に美脚ジーンズとして人気が
出始めたようです。

ブーツカットはデニム、ジーンズのイメージが強いようですが、
今は、ブーツカットのカーゴパンツ、ブーツカットのチノパンも人気があり

スラックスもブーツカットになっているタイプもありバリエーションも
豊富です。

ブーツカットの素材もコットン、ストレッチタイプ、ウール製品まで
揃っています。また、レザーのブーツカットもオシャレです。

女性にとっても、ブーツカットの裾上げを行う時は、ヒールが高めの靴を履き
起立したところまでを脚の長さに決めるので、

足長に見えるデザインとして、幅広い年齢層に人気があるシルエットに
なっているようです。

ひと口にブーツカットと言っても様々なシルエットが登場しているので、
女性にとってブーツカットは美脚に見せるのに欠かせない、定番アイテムの
1つになっています。

>>ブーツカット 楽天市場の詳細はこちら